サスペンス

科捜研の女2019土門刑事は卒業か?番組からの「重大発表」とは?

2019年1月3日に放送される沢口靖子主演の
人気ドラマシリーズ「科捜研の女」。
テレビ朝日のHPで上で「番組からの重大発表」
告知されています。
どんな重大発表なのかを予想してみました。
1.jpg
(画像引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0098343)
スポンサードリンク

土門刑事は卒業?番組終了?それとも・・

2018年12月13日の第8話の中で最後シーン。
沢口靖子演じるマリコの後ろを見ながら、
土門刑事が
  
  「俺がいなくても大丈夫そうだな」
と何かを予告するようなことを
つぶやいていました。
そのシーンのあと、すぐに正月のスペシャル
番組の番宣が始まりました。
そのテロップは、
  「土門刑事最後の事件」
  「土門とマリコ、別れの時」
  「ありがとう土門刑事」
と土門刑事が番組を卒業するような
ことを連想させるものでした。
「科捜研の女」の視聴率は好調であり、
番組を打ち切るよ可能性は低いか。
その辺から、番組からの重大発表というのは、
何か予想します。
  ① 土門刑事の番組卒業(可能性高い)
  ② 科捜研の女の番組が終了(可能性低い)
  ③ 科捜研の女が映画化(可能性ある)
余談ですが、内藤剛さんは同局の番組
捜査一課長」に専念するんですかね〜〜
スポンサードリンク

【科捜研の女 正月スペシャル のあらすじ】

京都府がカジノを含む統合型
リゾート(IR)誘致に立候補する中、
山中で爆発事件が発生し男性が死亡。
元刑事ながら人事交流で京都府庁に
異動した巽(宅麻伸)によると、
現場はIR用の道路用地で、所有者を
長年にわたり探していたという。
一方、被害者はIR道路の工事関係者・
一之瀬廉と判明。廉の弟で発破技士の
駿(上島竜兵)は、兄は発破の下見のため
車で現場に行ったと言うが、車は
消えていた。
犯人が逃亡に使ったのか?そんな中、
水野珠美(宮崎美子)という女性が、
その土地の所有者であると名乗り
出てきた。扱いに困り放置していた
というが…。
一方でマリコ(沢口靖子)は、最新科学
で消えた車の追跡を開始。
藤倉(金田明夫)は土門(内藤剛志)の
ためにも必ず犯人を追い詰めろと言う。
土門のために?藤倉の発言の真意とは?
爆発物処理班の黒部隆次(堀部圭亮)も
同行し、マリコらは険しい山道を
辿っていくが、次第に爆弾魔の
影が忍び寄り…!?
(引用https://tv.yahoo.co.jp/program/53230951/)
スポンサードリンク

ゲスト出演

●沢村一輝
 2019年1月〜科捜研の女の後の
 番組「刑事ゼロ」の主演。
 番宣で出演。
●ダチョウ倶楽部の上島竜兵
 発破技師役で出演。
最終的にどんな展開になるのか、今から楽しみですね〜
最後までお読みいただき、ありがとうございました。