人物

孫正義さんのハゲに関する名言は

ソフトバンクグループCEOの孫正義さんの風貌は見た目そのままのハゲです。

その風貌を逆手に取ったとも自虐とも思える、ハゲにまつわる数多くの名言を残されております。その辺りのことを調べてみました。

スポンサードリンク

孫正義さんハゲ 〜わかりやすい見た目〜

ソフトバンクの孫正義社長は、一代で年間10兆円近い売上高を叩き出すソフトバンクグループを築き上げた敏腕経営者であることは説明はいりませんね。

そんな孫正義さんは、若い頃から頭髪が寂しいハゲであることは有名です。

そんな風貌をポジティブにして、数々の名言を残されています。

以下、孫社長のハゲに関する名言です。

スポンサードリンク

ハゲに関する名言

髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである。

髪の毛が薄くなりハゲてくると多くの人はネガテイブになりがちです。

孫正義さんは、ハゲていることをポジティブに捉えて自分が前進していると発言できることはなかなかできないことですね。

 

不毛ではない。まだ少し残っている。

不毛な値下げ競争が始まったとの批判を、孫正義さんがハゲていることにかけて「まだ残っている」とツイートするのは、ジョークのセンスも中々ですね。

 

迷走はしていません。全力疾走です。

孫正義さんのリツイートの返しは、中々ですね。

ハゲホーダイ⁈

孫正義さんはハゲてることをジョークで返すのは、大企業の社長とは思ない言動であり、非常に消費者に近く親がモテます。ソフトバンクが逆進した要因の一つは、このような社長のツイートであるように思われます。

エリアの広さげ負けるわけにはいかん!

大手キャリア三社の社長の額の広さををエリアの広さに見立てて比較したツイート。

写真をみると、やはり孫社長の額のエリア(ハゲ具合)が一番広い!!

個人的にこのツイートは相当笑っていましました!!

スポンサードリンク

孫正義さんの名言

孫正義さんのハゲに関する発言は相当秀悦です。

ハゲに関すること以外の孫正義さんの名言を集めてみました。

親父がつけた名前は正義。

一生、この名前と付き合ってきているとやっぱり、自分の人生のテーマとして曲がったことはできません。

最も重要なのは

・1番目が志と理念
・2番目がビジョン
・3番目が戦略です。

インターネット関連の事業を始めるには自動車会社や電機メーカーを作るのとは違って、土地やたくさんの従業員や多額の資本金などは必要ない。

知恵と情熱さえあればよいのです。

事実、ヤフーは二人の学生がはじめたものだし、ジオシティーズもアマゾンもイーベイも創業者は元サラリーマンです

登りたい山を決める。これで、人生の半分が決まったものです。