人物

孫正義さんの本名は?国籍はどこ?

ソフトバンクグループの総帥である孫正義さん。

孫正義さんのお名前は本名なのか、国籍はどこなのか?についてまとめてみました。

スポンサードリンク

孫正義さんの本名は?

孫正義さんのお名前は、いっけんすると通称のようで本名ではないのかなかな

調べてみると、孫正義は、通称ではありません。

れっきとした孫正義(そんまさよし)という本名であることがわかりました。

スポンサードリンク

孫正義さんの国籍は

孫正義さんの国籍の方は、苗字からや日本人でなく韓国籍や中国籍の方であるような苗字です。

調べてみると、国籍は日本人であるとのことがわかりました。

スポンサードリンク

孫正義さんの本名にまつわるエピソード

孫正義さんは、元々はいわゆる在日韓国人3世です。

現在は、孫正義という姓名の日本人です。

孫正義さんは、在日韓国人実業家の息子で、佐賀県鳥栖市の出身です。

孫正義さんが生まれた当時の孫さんの実家は非常に貧乏であり、密造酒を作ったり家畜の餌の売買や鉄くず回収の商売をしており、極貧の生活だったそうです。

住居は、番地のない「無番地」と呼ばれるような場所であり、相当苦労をされていたそうです。

ところが、孫正義さんの父がパチンコ事業で大成功をして、極貧生活から一転して高級車10台以上所有するような裕福な家庭環境に変わりました。そのような中でも、差別が酷くてお父さんは本名の孫ではなく、通名である「安本」という日本名を名乗っていたそうです。

そのような流れから、孫正義さんは学生時代は本名の孫ではなく「安本」という日本名を名乗っていたそうです。

しかし、起業する際に「安本」名を捨てて本名の孫の名前で会社を起こしたそうです。

起業した会社名は、現在のソフトバンクという会社名ではなく、「ユニソン・ワールド」という会社名。会社名も本名である「孫(そん)」という名前が入っています。

孫正義さんは、インタビューで次のように答えています。

「私は孫という名前で、ユニソン・ワールドを始めました。そのとき、二つの選択肢があったわけです。孫の名前で会社を興すか、それとも元の安本にもう一回戻って、会社を興すのか。僕の親父も親戚のおじさん、おばさんも全部安本の名前で通していましたからね。だから、孫の苗字のままで日本で会社を興すのは、親戚の中では僕が第一号なわけですよ」

 

孫正義さんが起業した1980年代は、在日の方々への差別が相当あった時代であったようです。

まわりの親戚の反対を押し切り、安本という日本名を捨てて本名である孫正義で起業したのは、相当な覚悟があったものであると思います。

そのような覚悟は、一般人にも見習うべきことなのでしょうね。